about


『福島県会津若松市出身の朱のべんは、2001年から仙台に居を移し、ストリートからギャラリーまで、幅広い表現空間で活動を続けている。一本の線が渦巻き・ループ・螺旋状に絡み合った、VOCCI(ぼっち)とみずからが呼ぶ、抽象的な線画によるドローイングは、きわめて即興的でありながら、同時に魔術的な催眠力を秘めているようでもある。ストリート育ちならではの、音源に乗せて一気に線を重ねていくライブドローイングは、完成した作品を見ているだけでは伝わってこない、それ自体がエネルギッシュなパフォーマンスでもある。』(ROARDSIDERS’ weekly)